【どうぶつの森】虫とりにてハンミョウの動きが解釈違いでキレた話

雑記

4月14日に発売された「あつまれ!どうぶつの森」

#STAY HOMEの影響もあり、品薄状態が続いているらしい。

私は元々買うつもりでは無かったのだが、緊急事態宣言を受け急遽購入の判断をした。おかげさまで家で退屈することなく過ごすことができている。

本作はかなりボリュームが増えていて、何やらディティールが凄まじい。

先日、チョウの羽が前翅と後翅で別々に動いていてすごいというツイートが流れてきた。

私は幼少の頃から虫が好きなので、それを見た私は心が踊った。

そしてその日も虫を求めて、島を走り回っていた。

そして目の前に現れたのはハンミョウ。

私はこう思った。

「ハンミョウやんけ!!」

ハンミョウやんけ!と思った。

しかし、、

問題の件。

トコトコトコトコ、、、、、

・・・。

おい!!!!!!!!!!!!!!

トコトコトコトコ、、、じゃないんだよ!!!!!!!

ピーン!ピーン!はどうした!!!!!!!!

幼少の頃、山で追いかけても追い掛けてもピーンと飛び回って捕まえられなかったあのハンミョウはどこに行ったんだよ!!!!!!

おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!

ハンミョウのミチオシエ

ハンミョウといえば、野山を歩いていると目の前に現れて、近づくとピーンと素早く飛び去ったかと思いきや、数メートルすぐ先に降り立つあの特徴的な動きが真っ先に思い浮かぶあのハンミョウである。

山道など人が通る少しひらけた場所に降り立つため、その動きは登山者にまるで道を教えているように見えることから、ミチオシエとも呼ばれる独特な動きが特徴あのハンミョウである。

古事記(Wikipedia)にもそう書いてある。

人が近づくと飛んで逃げ、1〜2m程度飛んですぐに着地し、度々後ろを振り返る。往々にしてこれが繰り返されるため、その様を道案内にたとえ「ミチシルベ」「ミチオシエ」という別名がある。

Wikipedia

現実のハンミョウを見てみろ!!!!!

これが現実のハンミョウだ!!!!!

ハンミョウの思い出

トコトコトコトコ、、、、

あれ、、、、?

合ってるんだ、、、

トコトコ歩くんだ、、、

飛び回るだけがハンミョウじゃないんですね。

そっか、、、あれは子供の頃で私が執拗に追いかけまわしていたから飛び回っていたのかな、、、

あの動きを期待していた私は少し寂しい気持ちになったのでした。

顧客が本当に求めていたもの

久しぶりに故郷に帰ると昔遊んだ公園がビルになっていたような、少し寂しい気持ちになってしまった私は、肩を落としながら懐かしさの匂いを追ってなぜか地元の小学校へ立ち寄ってしまうように、島の博物館へと吸い込まれていきました。

博物館の昆虫エリアは活き活きと動く昆虫たちをみることができ、生態系を感じることができます。

いま私の心のスキマを埋めてくれるのはここしかありません。

虚ろに何かを求めるようにさまよい歩いていました。

その時!

・・・。

ああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

コレコレコレコレェェェェェェェェ!!!!!!!!!!!!!!!!!

Foooooooooooooooooooooooooooo!!!!!!!!!!!

あっはははははは!!!あっははははははははははは!!!!!!!!!!!!!!

こうして、

童心に帰り心を満たした私は、また笑顔あふれる生活に戻っていったのでした。

めでたしめでたし。

雑記
スポンサーリンク
意識の低いCGアニメーターをフォローする
この記事を書いた人
意識の低いCGアニメーター

専門学校から大手CG映像制作会社に就職。

憧れのアニメに参加するも、炎上案件で残業まみれになり、
新卒後2年で転職。
現在はバーチャルYouTuber事業、VR事業に携わって働いている。

意識の低いCGアニメーターをフォローする
意識の低いCGアニメーター

コメント

タイトルとURLをコピーしました