YouTubeの動画編集を副業にするのは”超簡単”|情報商材なしの完全独学ロードマップ

動画編集
  • 副業で稼ぐために動画編集のスキルを独学で身につけたい
  • 情報商材を買いたくない
  • 独学したいけど、どこから学んだらいいかわからない

実はYouTubeの動画編集レベルであれば二時間ほどで学べます。

この独学ロードマップは、よくあるYouTuberの動画編集程度なら仕事として受けられる最低限のスキルにフォーカスして最短最低限で覚えられるよう組みました。

この記事を書いている私は、本業でYouTubeの動画編集を行っています。

そして未経験だった新人の子はたった1時間半の講義でYouTuberレベルの動画編集スキルを身に着けました。

つまりYouTuberレベルの動画編集であれば、教室に通うことも参考書を買うことも必要ないんですね。

動画編集を副業にしたい。そして独学で学ぼうとしているあなたのためにこの記事はあります。

情報商材や参考書を買う前にこの独学ロードマップに目を通してみませんか?

使用ソフト

使用ソフトはAdobe Premiereです。

副業としてやっていくならPremiereをおすすめします。

ハリウッド映画でも使用しているソフトで画面も整理されていて比較的わかりやすいです。 

どうせ慣れていくならプロでも使用しているPremiereが使えると今後大きなアピールになります。

Adobe Premiere Pro を入手

お試し期間でどうしても合わないことがわかった場合は無料ソフトのAviutlというソフトがあります。

後々の効率やスキルが上達する上限のことを考えるとPremiere Proがオススメです。

カット編集

カット編集は動画のいらない部分をどんどん切っていく作業です。何もしゃべっていない間や単純作業の様子など、動画の退屈なところをカットしていきます。

関連の高い記事↓↓

動画編集のスピードが爆速で早くなる3つのショートカット【Premiere】

テロップ挿入

テロップ挿入ができれば、YouTuber的な動画はもうほぼ形になります。

あとは味付けみたいなものですね。

スキルとしてはとっても簡単です。無心で文字を入れていきましょう。

関連の高い記事↓↓

【PremierePro】テロップを効率よく最速で入れる超簡単な方法

エフェクト

テロップや動画素材に様々なエフェクトをかけることができます。

例えば、ぐにゃぐにゃ揺らしたり、モザイクをかけたりするのはエフェクトによるものです。

エフェクトの種類は多彩すぎて全ては紹介できません。

私自身、使い方が分からないものも多くあります。

ときに試しながら、ググりながら、少しずつ覚えていくことになります。

ですが、エフェクトの入れ方さえ覚えていればあとは自然に理解していきます。

関連の高い記事↓↓

【Premiere Pro】 エフェクトの使い方・追加する方法【初心者向け】

アニメーション

アニメーションはテロップや素材に動きをつけることができます。

例えば、

  • スライドイン、スライドアウト
  • フェードイン、フェードアウト

などもアニメーションで自在につけることができます。

マスク、ネスト構造

この2つは全く違う機能ですが、このマスクとネスト構造を知ることでPremiereの理解をより深めることができます。

複数のスキルを組み合わせて狙った表現を作ることもできるようになります。

サウンドSE/BGM挿入

BGMとSEを入れるだけでその動画の雰囲気がガラッと変わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました