【動画編集】Premiereを使って動画をカット編集する方法

動画編集

Premiereを使ってカット編集する方法は大きく2種類に分けられます。

  • 不要な部分を削除する方法
    • 前後の端を削除
    • 切って削除
    • 選択範囲を削除
  • 必要な部分だけ抜き出す方法
    • 選択した範囲の動画を抜き出す
    • 選択した範囲の音声のみを抜き出す
    • 選択した範囲の映像のみを抜き出す

全部おぼえる必要はありません。

どの方法でも同じ結果を得られるので、簡単そうな方法をやってみてください。

不要な部分を削除する方法

不要な部分を削除する方法は3つ紹介します。

  • 前後の端を削除
  • 切って削除
  • 選択範囲を削除

ちなみに今回使っている動画はこちらからダウンロードできますので、カットする動画が無い方はどうぞ。

まずプロジェクトウィンドウからタイムラインへ動画をドラッグ&ドロップします。

画像のようにプロジェクトウィンドウに動画がない場合は、

プロジェクトウィンドウの何もない空白をダブルクリックして、素材を選びましょう。

画面のレイアウトが違う場合

↑画像の矢印で示している、エフェクト≡を選択すると画面構成が私が操作しているものと同じになります。画面構成を同じにすると説明が分かりやすくなるかもしれません。

前後の端を削除

まず、前後の端を削除する方法です。

こちらはとても簡単です。

マウスカーソルを動画クリップの端に持っていくと、カーソルの形が画像のように赤い形に変化します。

そのまま動画クリップの端をドラッグし、要らないところを削ります。

すると、画像のように動画の前半をカットすることができました。

後ろ側の端も同じようにできます。

切って削除

動画を途中で切る場合はレーザーツールを使います。

上画像の矢印のところにあるレーザーツールをクリックし選択します。

レーザーツールを選択したら、動画クリップの切りたいところにマウスを持っていきます。

クリックすると、↑画像のように切れ目を入れられます。

切れ目が入れられたら、↑画像のの選択ツールをクリックします。

そして、↑画像の切れ目を入れた真ん中をクリックし選択します。

1つだった動画クリップは切れ目が入って3つに分かれているので真ん中だけが選択できます。

DelereキーまたはBackspaceキーを押すと削除できます。

クリップをドラッグで動かして、間を詰めると動画がつながります。

こうして要らない部分を切ってカット編集していくことができます。

選択範囲を削除

「ここから」「ここまで」と指定してカットすることができるのがこの方法です。

まず「ここから」を指定するために↑画像で示しているインをマークを押します。

するとインが設定され、タイムラインに「ここから」が指定されました。

次は「ここまで」を指定します。

カットしたいところまで現在の時間を進めてから、アウトをマークをクリックします。

インとアウトが指定されました。

「ここから」「ここまで」という意味です。

抽出をクリックします。

設定したインアウトの部分「ここから」「ここまで」をカットすることができました。

必要な部分だけ抜き出す方法

前項とは逆に素材から必要な部分だけを持ってきて繋げていく方法もあります。

素材数が多い場合はこちらの方が分かりやすいかもしれません。

これも一応3つに分けて説明します。

  • 選択した範囲の動画を抜き出す
  • 選択した範囲の音声のみを抜き出す
  • 選択した範囲の映像のみを抜き出す

それぞれ好みの方法を選んで、、というよりは単なる機能紹介になりそうです。

活用できる機会があれば使ってみてください。

選択した範囲の動画を抜き出す

まず準備として、プロジェクトウィンドウから使いたい動画をソースウィンドウにドラッグ&ドロップします。

画面のレイアウトが違う場合↓(再)

↑画像の矢印で示している、エフェクト≡を選択すると画面構成が私が操作しているものと同じになります。画面構成を同じにすると説明が分かりやすくなるかもしれません。

動画の必要な抜き出したい部分の「ここから」「ここまで」を指定して抜き出すことができます。

「ここから」抜き出したいと思うところまで時間を進めます。

インをマークを押して「ここから」を指定します。

「ここまで」抜き出したいと思うところまで時間を進めて、アウトをマークをクリックします。

「ここから」「ここまで」の指定ができたら、ソースウィンドウに映っている動画の画面をドラッグ&ドロップしてタイムラインに持っていきます。

タイムラインには選択した必要な範囲だけを抜き出すことができました。

選択した範囲の音声のみを抜き出す

選択した範囲の音声だけを抜き出すこともできます。

先ほどの必要な部分だけ抜き出す方法と同じくインとアウトを指定したら、

画像の赤い丸で示しているオーディオのみドラッグにマウスを持っていき、タイムラインにドラッグ&ドロップします。

すると、↑画像のように選択した範囲の音声だけを抜き出して使うことができます。

音声波形で確認したい場合は、オーディオのみドラッグをクリックすると音声波形を見ながら範囲を選択することができます。

選択した範囲の映像のみを抜き出す

音声を含まない動画のみを抜き出したい場合は、赤い丸ビデオのみドラッグにマウスを持っていきタイムラインへドラッグ&ドロップします。

すると同様に選択した範囲の動画のみを抜き出すことができます。

ショートカットを覚えると便利

ショートカットを覚えるとさらにカット編集のスピードを上げることができます。

ここまで読んだ方には動画編集のスピードが爆速で早くなる3つのショートカット【Premiere】の記事もおすすめします。

カット編集ができればもう動画編集の半分は抑えられたも同然です。

歩み始めた自分を褒めてあげてください。

未来に役立つスキルを身に着け始めたあなたは素晴らしいです。

次のテロップの挿入に進んでいきましょう。

次のステップ→テロップ挿入

動画編集ロードマップへ戻る

動画編集
スポンサーリンク
意識の低いCGアニメーターをフォローする
この記事を書いた人
意識の低いCGアニメーター

専門学校から大手CG映像制作会社に就職。

憧れのアニメに参加するも、炎上案件で残業まみれになり、
新卒後2年で転職。
現在はバーチャルYouTuber事業、VR事業に携わって働いている。

意識の低いCGアニメーターをフォローする
意識の低いCGアニメーター

コメント

  1. […] 【動画編集】Premiereを使って動画をカット編集する方法 […]

タイトルとURLをコピーしました