【スマホでできる】無料動画編集アプリVideo.Guruが使いやすい!

動画編集

YouTube用の動画を編集したいけど、いちいちPCを立ち上げるのがめんどくさい。

スマホで撮った動画をそのまま手軽にスマホで編集したい。

そんな時にとっても使いやすいアプリを先日インストールしたので紹介させてください!

こちらのVideo.Guruというアプリです!!

Adobe製品PremiereProのスマホ版、PremiereRushも使いましたが、Video.Guruとても使いやすいです。

Premiereのように機能が多すぎず、目的のボタンをタップするだけでカットやテキストが入れられます。

今回はそんなスマホで簡単に動画編集ができるアプリVideo.Guruを紹介させていただきます。

Video.Guruの使いやすいところ3つ

  • アイコンが分かりやすい
  • 無料で使える
  • 縦横比の変更が簡単

アイコンが分かりやすい

Video.Guruでは目的ごとにアイコンが並んでいてめちゃくちゃ分かりやすいです。

しかもそのアイコンを押すとその作業専用の編集画面に切り替わるのでめっちゃ使いやすい!

例えばカットのボタンを押すとカット編集用の画面になります。

そのひとつ一つが指操作しやすくなっていてスマホで使いやすいんですね。

説明やチュートリアルが無くても自然と理解できます。

分かりやすいのめちゃくちゃいいです。

無料で使える

無料で使えると使いやすい!

というより、始めやすい!かな。

無料だと気軽に使いやすい!

私たちが普段使うアプリは圧倒的に無料が多いです。

同じ感覚でとにかく気軽に使えます。

縦横比の変更が簡単

私はここがいちばん良いなと思っています!

アイコンをタップするだけで画面の縦横比を変えられるところです。

他のアプリだと縦横のピクセル数を入力しないといけなかったり意外と面倒なんですよね。

Video.Guruはめっちゃ簡単です。

しかもYouTubeやTwitter、instagramなど合わせた比率に変更することができます。

実際に使ってみた

実際にVideo.Guruを使っているので、いくつかの機能を紹介したいと思います。

  • カット編集
  • テロップ
  • 画面サイズ変更

カット編集

カット編集をするにはトリミングボタンをタップします。

トリミングをタップすると、カット編集用の画面に切り替わります。

赤枠のハンドルをスライドするだけでできるのでとても簡単です。

下のカットをタップするとモードが切り替わります。

ハンドルを動かしていらない部分を選択し、✔をタップすると決定です。

スプリットをタップすると、動画を切り分けることができます。

✔マークをタップして確定です。

このようにクリップを切り分けられます。

テロップ

「T」テキストマークをタップすると文字を入力できるようになります。

指でスライドさせて位置を変えられます。

「<」「>」マークをスライドさせて表示する秒数を変変更。

下にあるマークからフォントや色が設定できます。

フォントの変更。

画面サイズ変更

これはなんて読むんですか…? 

前力る。

フレームみたいなマークをタップします。

画面サイズ変更は超簡単です。

インスタやYouTubeなどの比率をタップするだけで選べます。

Video.Guruはこちら

Video.Guruをインストール

動画編集
スポンサーリンク
意識の低いCGアニメーターをフォローする
この記事を書いた人
意識の低いCGアニメーター

専門学校から大手CG映像制作会社に就職。

憧れのアニメに参加するも、炎上案件で残業まみれになり、
新卒後2年で転職。
現在はバーチャルYouTuber事業、VR事業に携わって働いている。

意識の低いCGアニメーターをフォローする
意識の低いCGアニメーター

コメント

タイトルとURLをコピーしました