【PremierePro】テロップを効率よく最速で入れる超簡単な方法

動画編集

YouTubeの動画編集で使用頻度の高いテロップ。

例えば、YouTubeの動画編集を副業にしようしている人には必須のスキルです。

テロップの入れ方を覚えるのにごちゃごちゃとした説明は必要ありません。

実はとても簡単なのです。

この記事では最も速く効率的なテロップの入れ方を紹介します。

テロップを入れる最速ショートカットCtrl+T

動画が読み込まれた状態で、エフェクトの画面構成で説明を進めていきます。

テロップは “Ctrl+T” で挿入できます。

ちなみにMacであればcommand+T。

テロップを挿入するためにCtrl+Tを押しましょう。

Ctrl+Tを押すと、「新規テキストレイヤー」という文字でテロップが挿入されます。

あとは挿入したテロップを思うように調整していくだけです。

テロップの文字を入力

文字を入力するには、テロップをダブルクリックします。

文字を自由に入力しましょう。

テロップの位置を調整

挿入したテロップはドラッグで自由な位置に動かすことができます。

お好みの場所に置きましょう。

より効率よく2STEPでテロップを配置する

最も使用頻度の高い、画面下中央の位置にたった2STEPで調整できます。

STEP1 : テロップを真ん中に揃える

テロップを真ん中に揃えるには、

テロップを選択して入力できる状態で、エッセンシャルグラフィックス内の「串」みたいなマークを押します。(水平方向に整列ボタン)

すると、テロップが真ん中に揃います。

STEP2 : 高さを調整

Shiftを押しながらテロップをドラッグして高さを調整します。

Shiftを押すことで水平垂直を固定してスライド移動させられるので、

よくある真ん中画面下の位置にテロップをすばやく持ってくることができます。

テロップの色やフォントを調整

白い素材に白い文字でとても見にくいので色やフォントを変えていきましょう。

色やフォントの調整はエフェクトコントロールのウィンドウで調整できます。

テロップを入れたレイヤーを選択し、エフェクトコントロールの枠にいろいろなパラメータが出てくるのを確認しましょう。

テロップの色を変える

テロップの色を変えるには、エフェクトコントロール→テキスト→ソーステキスト→アピアランス→「塗り」の色のついた長方形をクリックします。

カラーピッカーというウィンドウが出現します

グラデーションになっている帯や四角を自由に触って色を変えます

色を変えられたら右上のOKを押しましょう。

テロップの色が変えられました。

テロップに輪郭線をつける(ストローク)

テロップに輪郭線を入れるには、塗りの下「ストローク」にチェックを入れます。

好みの色に変更して、数値を入力します。

この数値は輪郭線の太さです。

テロップに輪郭線がつきました。

シャドウをつかう

シャドウを入れるには、シャドウにチェックを入れます。

その下のいろんな数値は、

  • 不透明度
  • 角度
  • 距離
  • 大きさ
  • ぼかし具合

です。

細かな効果は触ってるうちに覚えるのでどんどん先にいきましょう。

シャドウって書いてあるとこさわれば影だせるんだなぁ。となんとなく知っていれば大丈夫です。

背景色をつかう

テロップには背景色も設定できます。

背景色をつけるには、背景にチェックを入れます。

以上。

他の項目とおなじように、色や透明度を変えることができます。

テロップのフォントを変える

フォントを変えるには、ソーステキスト直下のプルダウンメニューをクリックします。

フォントを変更できました。

テロップの大きさを変える

テロップの大きさを変えるには、


①選択ツールをクリックし選びます。(ショートカットは「V」)

②テロップをクリックして選択。

すると、スミに選択できそうな白い丸が出現します。

スミの白い丸をドラッグすることで、入れたテロップ全体の大きさを変えることができます。

塗りやシャドウの下にある「スケール」でも数値で大きさを変更できます。

一部の文字のみ大きさを変える

テロップ全体ではなく、選択した一部の文字だけスケールを変更することもできます。

大きさを変えたいところを選択します。

選択するには、文字をダブルクリックして入力できる状態になった後、

ドラッグすることで選択できます。

一部の文字のスケールを変えるときは、フォント下のスライドバーを使います。

選択してバーを動かすことで自由に大きさを変えられます。

残りはコピペすれば効率的

Alt+ドラッグで素早くコピーできます。

こういったショートカットはAdobeソフト共通なことが多いので、覚えていると便利です。

もちろんCtrl+Cでコピー、Ctrl+Vでもコピペできます。

コピペして最後までどんどんテロップを入れていきましょう。

動画編集
スポンサーリンク
意識の低いCGアニメーターをフォローする
この記事を書いた人
意識の低いCGアニメーター

専門学校から大手CG映像制作会社に就職。

憧れのアニメに参加するも、炎上案件で残業まみれになり、
新卒後2年で転職。
現在はバーチャルYouTuber事業、VR事業に携わって働いている。

意識の低いCGアニメーターをフォローする
意識の低いCGアニメーター

コメント

  1. […] 【PremierePro】テロップを効率よく最速で入れる超簡単な方法 […]

  2. […] 【PremierePro】テロップを効率よく最速で入れる超簡単な方法 […]

タイトルとURLをコピーしました