ブログを始めて15記事 何かを新しく始めることの簡単さと点在する罠について

雑記

今回は経過報告というか、ブログを初めてみて気付いたことなどを書いて、後から見た時に振り返れるようなことを書き残しておこうと思う。

かなり自分本位な記事になるので、興味の無い人はぜひスルーしてほしい。

初心者というのは無知で情弱なため、目の前の情報に対してその情報の価値が高いのか低いのかの判別がつけられない。信頼できる情報にたどり着けるまでが第一の困難となる。

私の今、罠の目の前を歩いている真っ最中だ。四方から甘い蜜の香りが漂い、ふらふらと都合よく目的地を変更する考えがよぎる。

すでにこの道が正しいのかどうかには自信がない。

一度ここで振り返ってみようと思う。

新しく始めるのは簡単

この度ブログを新しく始めてしまった私だが、今の世の中というのは新しく何かを始めやすい世の中になっている。

私はブログを始めようと思ってからここに至るまで、YouTubeしか見ていない。

副業としてブログを始めることを進める動画を観た。ブロガーのチャンネルだった。

驚くほどサクッと始められた。

それもそのはず誘導されているのだ。

吸い込まれるように私はブログを始めた。

初心者狙いの罠

問題はその後である。

副業を目的としてブログを始めた以上、ブログを始めた後はどうやって運営していくかを調べる。すると一気に情報が錯綜する。

・ブログで稼ぐ方法

・ブログで稼げる人の特徴

・ブログはもう稼げない

・ブログはオワコン

ブログはオワコン!?さっきまでブログの良さを語っていたじゃないか~!

もう一体何を信じればいいんだ〜

と目がちゃちゃまるになっているところに、LINE@に登録!このnoteを買えば!オンラインサロンメンバーに!などと言われるもんだから「よーし!じゃあオイラも行ってみるかー!」と手を引かれそのままついていってしまいそうになる。

そう、ちゃちゃまるは狙われているのだ

初心者は狙われているのだ。

情報商材の罠

ブロガーやアフィリエイターは広告や商品への誘導によってお金を稼いでいるため本当に誘導するのが上手い。

本当に有益なことはこちらに書いてありますと有料Noteや書籍に誘導される。

AIの罠

AmazonのオススメやYouTubeの関連動画、Google広告も私たちがクリックしそうなものをAIが配置している。自分の意志で選択していると思っていたら実はAIに誘導されていて買うつもりもなかったものをポチっていたということもあるだろう。

オンラインサロンの罠

始めたばかりの初心者には仲間がいない。そしてオンラインサロンという有料のコミュニティを紹介されるのだ。収益をあげる前に毎月の出費が増えていき、いつの間にか元を取れないほどの大金を払っているかもしれない。

どう避けて通るのか

全てを理解し、明確なビジョンを持って自分の道は正しいと信じることができれば、後はもう地道に続けるだけなのだが、長い時間コツコツと進み続けていた道がもし間違った道であったならば…そう考えるとリスクは大きなものになるだろう。

そうならない為にも、後悔しないルートにたどり着けるために初心者狙いの罠をどう避けて通るのかは考える必要がある。

・比較検討は基本

即決しないことは一つ対策になる。他と比較することで、おかしいことを言っていることに気付けるし、逆に他の立場の違う人間も同じことを言っていたら本質である可能性もある。多く比較することで情報の価値が見えてきて、その値段が高いのか低いのかの判断もつくようになる。

・できるだけ多角的に見る

1つの視点からではデメリットに盲目的になりやすい。違う視点で見れば気づけることもある。どういうお金の流れになるのか、誰が得をするのか、なぜ人は信じてしまうのか、視点を変えて様々な角度から見ることで長所と短所、メリットとデメリットを正しく把握できるかもしれない。

・本質だけすくい取る

ネットや本、人から伝わる情報にはその人の解釈や人を動かすための言葉のパフォーマンスが含まれる。その中から本質の情報だけをすくいとっていかなければならない。

特に初心者のうちは薄目でぼんやりと全体を見るようにできるだけ多くの人から広く浅く情報を漁るのはどうだろうか。全体像を把握し、情報の真偽に自信がついてきたら、信じられるソースから深く知るというステップを踏むことで罠は避けられるのではないか。

・欲しい情報と与えられる情報は分けて考える

今受け取っている情報は自分が欲しくて手に入れたものなのか、それとも与えられたものなのか。この二つの違いは自分の意思によるものかどうなのかという違いである。

現代では何かを知ろうとしたときに、それ以上の持て余すほど大量の情報を受け取ってしまう。例えばAについて知ろうとしてAで検索をかけると、AよりもBの方が良いという情報も出てきてしまう。Bについて調べるとBよりもCというように、真偽が怪しい情報も合わせて際限が無い。

どこまでが欲しいと思っていた情報でどこからが与えられた情報なのか。それを自覚することで罠を踏む可能性もいくらか減らせる。

自分で考え、自分なりの答えを持つ

インフルエンサーや誰かのアドバイスを信じて動いても、その行動の結果には誰も責任をとってはくれない。

私は株式投資も最近始めているが、株価は”ある程度こうなるだろうと予測できるが本当にどうなるのかは誰にも分からない”というのが通説となっている。

おそらく、何か新しいことを始めるのも同じで、上手くいくかどうかは誰にも分からないからこそ、自分で考え自分で調べ、自分の集めた根拠から自分の未来予想を立てることで、自分の道を信じることができて、納得のいく人生になるのだろうと思う。

AIに誘導されるまま生きるようなことにならない為にも、自分の心を見つめることが重要とサピエンス全史の著者も言っていたと思う。

このブログ運営の目的としては、価値観の流布と業界の破壊なのだが、個人的な隠れ目標としては、継続する力を身に着けることとマーケティングスキルを学ぶことにある。

その辺を自分の心を見つめなおしながらこれからもやっていきたいと思う。

ここまで読んでくれた人はありがとう。

もっと話が聞きたいよって人は10000000円の情報商材を売っているのでそちらの購入をお願いします。

雑記
スポンサーリンク
意識の低いCGアニメーターをフォローする
この記事を書いた人
意識の低いCGアニメーター

専門学校から大手CG映像制作会社に就職。

憧れのアニメに参加するも、炎上案件で残業まみれになり、
新卒後2年で転職。
現在はバーチャルYouTuber事業、VR事業に携わって働いている。

意識の低いCGアニメーターをフォローする
意識の低いCGアニメーター

コメント

タイトルとURLをコピーしました